NUC 公益財団法人日本ユニフォームセンターはオフィスユニフォーム、学生服、スポーツウエアをはじめ企業や各種団体の制服やユニフォームデザインの研究開発をする内閣府認定公益財団法人です。

 NUC紹介ムービー
大きな画面で見る

ユニフォームWEB講座 ユニフォームの歴史からその役割までたのしく学びましょう!

ユニフォーム相談室

内閣府認定 公益財団法人 日本ユニフォームセンター 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21 TEL(03)3401-2111 FAX(03)3402-266

NUCラベル

RSS

RSS情報配信について

NUCからのお知らせ

RSS

TheUNIFORM 2023-秋号発行のお知らせ

2023/9/29 

今号の表紙と巻頭ではATグループの新制服をご紹介します。

ほか、nuc会員各社の秋冬シーズンユニフォームの展示会。
島田商事、小松マテーレ、島田商事の展示会、猛暑対策展、文化学園100周年
トピックス、事務局ニュースなどの報告などを掲載しております。

nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますのでぜひご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、「お問い合わせ」フォームからその旨をご連絡ください

令和5年度ユニフォーム専門資格認定制度〈中級〉WEB講習会開催のご案内

2023/9/14 

当法人では、平成10年度にユニフォーム専門資格認定制度を設けて以来、ユニフォームに関する知識を広め、業界全体のレベルアップを図って参りました。初級資格をすでにお持ちの皆様におかれましては日々の業務に活用いただいていることと思います。

本年度は、11月に資格認定制度〈中級〉WEB講習会を開催いたします。
中級ではユニフォームマーケットや素材について深く掘り下げた内容を学んでいきます。
尚、講習会は隔年開催のため、次回は令和7年となる予定です。
ぜひ、この機会をご利用下さい。

皆さまのお申し込みをお待ちしております。

■講習会日時
令和5年11月9日(木)10時00分〜16時30分頃

■受講方法
原則として講習はWEBにて受講いただきます。

Microsoft Teamsにてライブ配信(定員20名)
・推奨環境 ブラウザ:Internet Explorer 11、Microsoft Edge、最新バージョンのChrome、Firefox
・ハードウェア要件は以下URLをご確認ください
https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/hardware-requirements-for-the-teams-app
・受講者側の通信環境に起因する不具合については補償致しかねます
・講習会の約1ヶ月後に行われる試験は事務局にて受験いただきます
動画配信について
講習会終了後に講習会の録音と配布資料を使用した動画をYouTubeにて配信予定

■講習内容(予定)
・ユニフォームマーケット
・ユニフォームの生産と流通
(昼休憩)
・ウールユニフォームマテリアル
・合繊ユニフォームマテリアル
・JIS T 8127 高視認性安全服

■受講資格
ユニフォーム専門資格認定制度<初級>を取得し、1年間の実務経験を積んだもの

■試験について
・中級資格認定試験は講習会の約1ヶ月後に開催いたします
・原則として、認定試験は事務局にて受験いただきます

■申し込み方法
申し込みの際は、必ず「個人情報保護方針」 http://www.nuc.or.jp/privacy/ をご一読の上、同意いただけましたら以下URLの申し込みフォームより必要事項をご記入ください。
https://questant.jp/q/3OIPICXK

■申込締切日
令和5年 10月27日(金)

■受講料
一般47,800円 会員37,600円(ともにテキスト代・試験受験料含む) 
・受講後の資格認定試験は令和5年12月6日 (水)を予定しており、事務局にて受験いただきます
・お申し込みいただいた後、請求書を発行いたします
・お申し込み後のキャンセルは出来ませんので、予めご了承ください

本年度第2回目となるnucセミナーを開催いたします。

2023/9/14 

本年度第2回目となるnucセミナーを開催いたします。
今回のテーマは「最近の標準化動向から学ぶ試験及び表示方法」。
講師は一般財団法人ボーケン品質評価機構 東京機能性試験センター
小林 昭嗣氏です。
一般物性評価のJISとISOの紹介、また最近標準化(JIS及びISO化)された規格動向についてお話しいただきます。
貴重なこの機会をぜひご活用ください。

なお、今回はオンラインと対面の実施となります。
ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時:令和5年10月5日(木) 15:00〜16:15
会場:(公財)日本ユニフォームセンター会議室およびオンライン
※本セミナーはWebセミナーとなり、Microsoft Teamsを使用して実施します
受講料:無料
定員:対面20名 オンライン30名
※お申込順で定員になり次第、締め切らせていただきます

TheUNIFORM 2023-夏号発行のお知らせ

2023/6/30 

今号の表紙と巻頭では新鉄道会社のハピラインふくいの制服をご紹介します。

ほか、nuc会員各社も出展した東京国際消防防災展、甲賀真理子氏の展示会、
大阪・関西万博や展示会のトピックス、nucの意識調査・定期セミナーの報告などを掲載しております。

nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますのでぜひご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、「お問い合わせ」フォームからその旨をご連絡ください

2022年度 意識調査「ユニフォームにおける価格上昇の実態」を発表いたします

2023/5/17 

この度nucでは、昨今の価格上昇の状況によりユニフォームにおいてもコストアップによる市場価格への影響が顕著になっていることから「ユニフォームにおける価格上昇の実態」と題した調査を実施し、報告書としてまとめました。

これは、ユニフォームを使用している企業や官公庁、団体及び各社のユニフォーム担当者が価格上昇についてどのような考えをもっているか、そして2022年度に発生した価格上昇の実態、その対応や、今後の対応予測、加えて、今後さらなる価格上昇も予想される中、ユニフォームで重視したい項目など現状や意識を確認するために実施したものです。

この調査結果により、ユニフォームに関わる事業者等、また社員・職員にユニフォーム類を支給する企業や官公庁・団体などがともに、価格上昇の現状及びその意識、求められているニーズを把握して、現状の理解促進、今後のための研究開発等に活用できることを目指しています。

そして、ユニフォームを「つくる側」「着せる側」双方に対し調査結果の情報を提供することで、よりよいユニフォームの活用のために広く貢献することを目的としています。

抜粋版の調査報告書は下記よりご覧いただけます。

なお、調査報告書の全文版(PDF/67P/2.0MB)をご希望の場合は、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
会員様におかれましては、会員専用ページ「各種報告書」からご覧いただけます。

本年度第1回目となるnucセミナーを開催いたします。

2023/5/17 

本年度第1回目となるnucセミナーを開催いたします。
今回のテーマは「新JIS衣料サイズの解説と改正までの経緯」。
講師は日本女子大学 名誉教授 大塚美智子氏です。
JIS衣料規格改定の要点と日本人の体型変化についてお話しいただきます。
貴重なこの機会をぜひご活用ください。

なお、今回はオンラインと対面の実施となります。
ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時:令和5年6月15日(木) 15:00〜16:45
会場:(公財)日本ユニフォームセンター会議室およびオンライン
※本セミナーはWebセミナーとなり、Microsoft Teamsを使用して実施します
受講料:無料
定員:対面20名 オンライン30名
※お申込順で定員になり次第、締め切らせていただきます

TheUNIFORM 2023-春号発行のお知らせ

2023/4/3 

今号の表紙と巻頭では市営交通100周年を契機にリニューアルされた 「名古屋市交通局」の「運輸制服」「技術制服」をご紹介します。

ほか、2023春夏シーズン ワーキング/オフィス・サービス各社の展示会情報をはじめ、ニッケ社の新BOOK、2025大阪・関西万博関連のトピックス、nucの意識調査・定期セミナーの報告などを掲載しております。

nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますのでぜひご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、「お問い合わせ」フォームからその旨をご連絡ください

nuc会員 新規入会情報

2023/3/22 

3社が新しく入会されました。
入会にあたりメッセージを頂戴しておりますので、ご紹介いたします。

【普通会員】 有限会社やまぎん

世界で第二位に環境負荷が大きいと言われているアパレル業界において、独自開発した人にも地球にも優しいサステナブル素材「ZERO-TEX®」を使用しユニフォームにうれしい!楽しい!優しい!をご提案できればと思います。
働く人たちが快適に意識高く業務に携われるユニフォームへ生地でお役に立ちたいと考えています。
代表取締役  西川明秀

【普通会員】 日本真田帽子株式会社

弊社は創業91年の神戸に本社を構える総合帽子メーカーです。
以前から弊社では国家機関や鉄道関連の制帽を手掛けてきました。今後は更なる分野の帽子に挑戦したいと思います。
NUC会員の皆様にはあらゆる帽子の紹介、今のニーズに対応した商品を提案していきたいとの思いから会員となりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
代表取締役 阿部浩介

【普通会員】 F2株式会社

弊社は2010年に福岡県糸島市で設立し、主に全国の医療施設から大型医療機器の引取り、また、海外への輸出、保守・点検などをしております。2020年より新規に不織布製品などの製造と販売を開始いたしました。今後、弊社オリジナル商品の開発〜製造を進めていくにあたり、NUCのアドバイス、研修への参加をさせていただくことを希望し、このたび会員となりました。
NUC会員の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
代表取締役  韓 傑

TheUNIFORM 2023-冬号発行のお知らせ

2023/1/5 

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

2023年の新年号となる今号表紙では、東京都の職員の皆さんが災害対応および被災地派遣、またその訓練時に着用する「災害対策用被服」のリニューアルをご紹介します。


ほか、籔谷理事長よりの新年のご挨拶、nuc会員の皆さまにご協力をいただいた2022年のユニフォーム市況調査結果、SDGsに関するトピックス、nucの意識調査・定期セミナーの報告などを掲載しております。



nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますのでぜひご確認ください。



※電子版の配信を希望される関係者様は、「お問い合わせ」フォームからその旨をご連絡ください

nuc会員 新規入会情報

2022/11/28 

下記2社が新しく入会されました。
入会にあたりメッセージを頂戴しておりますので、ご紹介いたします。

【普通会員】 モリリン株式会社

私たちモリリンは豊かな暮らしの想像のために貢献するべく、繊維業の原点ともいえる素材にこだわり、独自に素材開発に力を入れております。
特に耐久性、持続性、快適性にこだわったEVERNICE®シリーズをnuc会員の皆様にご紹介させて頂くとともに、ユニフォームを着用される皆様に永遠の心地よさのご提案・開発を進めてまいりたいと思います。
nuc会員の皆様宜しくお願い致します。


【普通会員】 株式会社丸仁

株式会社丸仁です。弊社は熱転写プリントマークと、アパレル向け反射材(LIGHT FORCE®)の開発、製造、販売をおこなっております。
スポーツアパレルで培った転写プリント品質と、特許技術オーロラリフレクター®をはじめとした多彩なバリエーションを持つ反射材で、ユニフォームの安全性とファッション性の向上に貢献していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。
代表取締役 雨森研悟

TheUNIFORM 2022-秋号発行のお知らせ

2022/10/5 

今号の表紙と巻頭では「東京都医師会」の約30年ぶりに新しくなった防災服をご紹介します。

ほか、アイトス株式会社の伊藤崇行社長へのインタビューをはじめ、沖縄県立博物館・美術館での万博ユニフォーム展示の様子、ユニフォームとデザイナー-追悼2022-、nucの意識調査・基礎研究助成・定期セミナーの報告などを掲載しております。

nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますのでぜひご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、「お問い合わせ」フォームからその旨をご連絡ください

TheUNIFORM 2022-夏号発行のお知らせ

2022/7/1 

表紙と特集ページは「税関子供用制服」。本年、発足から150年を迎える税関において、各地で実施される記念行事やイベントなどで活用される子供用制服をnucが制作しました。
子供用制服の紹介に加え、税関の仕事をわかりやすく解説した「情報ひろば」についてもご紹介します。


また、新理事長就任のご挨拶をはじめ、日本万国博覧会記念基金事業や東京六大学野球応援プロジェクトの実施、意識調査の報告も行っています。

その他、帝人フロンティア株式会社の展示会や環境生活文化機構の取り組み紹介、nuc監修書籍、nucセミナー報告等。


nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますので是非ご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、メールフォームからその旨をご連絡ください

nucセミナー「3DCADを交えて考えるユニフォームと体型 -着用者の満足度向上とSDGs達成への貢献を目指して-」開催のご案内

2022/6/13 

本年度第二回目となるnucセミナーを開催いたします。
今回のテーマは「3DCADを交えて考えるユニフォームと体型 -着用者の満足度向上とSDGs達成への貢献を目指して-」。
講師は株式会社ユカ アンド アルファ 東京本社 マネージャー 笛木 氏 と、日本女子大学 家政学部 被服学科 講師 武本 氏 のお二人です。
3DCADを交え、着用者の満足度向上とSDGs達成への貢献を目指したアプローチ方法をご紹介いただきます。
貴重なこの機会をぜひご活用ください。

なお、今回はオンライン開催のみの実施となります。
ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時:令和4年7月6日(水) 16:00〜17:00
会場:オンライン
※本セミナーはWebセミナーとなり、Microsoft Teamsを使用して実施します
受講料:無料
定員:30名
※お申込順で定員になり次第、締め切らせていただきます

nuc定期セミナー「ユニフォームにおけるSDGsへの意識」開催のご案内

2022/5/20 

本年度第一回目となるnucセミナーを開催いたします。
今回のテーマは 令和3年度 意識調査報告「ユニフォームにおけるSDGsへの意識」。
(公財)日本ユニフォームセンター 清水 よりご報告いたします。
ユニフォームを着用する企業などにおけるSDGsへの取り組みや、今後の実施予定の有無など、
その現状や意識を確認することを目的とした調査の結果報告会です。
ユニフォームにおけるSDGsへのニーズや現状の把握にお役立ていただきたく、報告書とあわせてぜひご視聴ください。

なお、今回はオンライン開催のみの実施となります。
ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時:令和4年5月31日(火)16:00〜16:45
会場:オンライン
※本セミナーはWebセミナーとなり、Microsoft Teamsを使用して実施します
受講料:無料
定員:30名
※お申込順で定員になり次第、締め切らせていただきます

2021年度 意識調査「ユニフォームにおけるSDGsへの意識」を発表いたします

2022/5/12 

この度nucでは、SDGsの達成年限である2030年に向けた折返し地点が近づき、企業や官公庁・団体などでもそれぞれの取り組みが加速するなか「ユニフォームにおけるSDGsへの意識」と題した調査を実施し、報告書としてまとめました。

これは、ユニフォームを使用している企業や官公庁、団体及び各社のユニフォーム担当者がSDGsについてどのような考えをもっているか、そしてユニフォーム分野ではどのようにSDGsに関連した取り組みを実施しているのか、または今後に実施する予定はあるかなど、その現状や意識を確認するために実施したものです。

この調査結果により、ユニフォームに関わる事業者などがユニフォームに関連するSDGsの取り組みの現状や今後に向けて求められているニーズを把握して、それぞれの研究開発に活用できることを目指しています。

また社員・職員にユニフォーム類を支給する企業や官公庁・団体などのが他回答社の実態を把握することによるユニフォーム分野におけるSDGsに対する意識の向上にも期待しており、ユニフォームを「つくる側」「着せる側」双方に対し調査結果の情報を提供することで、SDGsの達成に対し広く貢献することを目的としています。

抜粋版の調査報告書は下記よりご覧いただけます。

なお、調査報告書の全文版(PDF/67P/2.0MB)をご希望の場合は、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
会員様におかれましては、会員専用ページ「各種報告書」からご覧いただけます。

TheUNIFORM 2022-春号発行のお知らせ

2022/3/31 

今回の2022年春号 表紙と巻頭は、「2020年 ドバイ国際博覧会」。nucが『ドバイ万博のユニフォームで「つながる」未来のファッション業界と万博へ向けた学生交流プログラム』の一部として調査した、2022年3月31日まで行われていたドバイ博の各国ユニフォームをご紹介します。(なお本プログラムは日本万国博覧会記念基金-助成対象事業として公益財団法人関西・大阪21世紀協会からの助成をいただいています。)

また、株式会社空調服・アイトス株式会社の展示会情報をはじめ、2021年度nucの主な活動報告や定期セミナー報告を掲載しています。




nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますので是非ご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、メールフォームからその旨をご連絡ください

【日本万国博覧会記念基金-助成対象事業】ドバイ万博のユニフォームで「つながる」未来のファッション業界と万博へ向けた学生国際交流プログラム 実施のお知らせ

2022/2/15 

公益財団法人日本ユニフォームセンターでは、2022年1月より3月にわたり、ファッション業界を志す日本とドバイの学生に向け、ドバイ万博日本館の公式ユニフォームを手掛けた森永邦彦デザイナーによる講義の実施および公式ユニフォームの作成において実際に使用されたユニフォーム生地の端材を活用した作品制作をおこなう、学生国際交流プログラムを実施しています。

【本プログラムは日本万国博覧会記念基金-助成対象事業として公益財団法人関西・大阪21世紀協会からの助成をいただいております】
公益財団法人関西・大阪21世紀協会ホームページ

nuc定期セミナー「自動採寸技術の活用事例と今後の展開について」開催のご案内

2022/2/8 

本年度第二回目となるnuc定期セミナーの開催が決定いたしました。
今回のテーマは「自動採寸技術の活用事例と今後の展開について」。
講師はBodygram Japan株式会社 ビジネスディベロップメント 春川美波氏です。
ユニフォーム業界におけるコロナ禍での採寸の際の接触や、サイズの自己申告による余剰在庫や廃棄を減らすことへと繋がる可能性のある自動採寸技術について、SDGsへの取り組みも交えてお話しいただきます。
貴重なこの機会をぜひご活用下さい。

なお、今回はオンライン開催のみにて実施いたします。
ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時:令和4年2月17日(木)16:00〜17:00
会場:オンライン
※本セミナーはWebセミナーとなり、Microsoft Teamsを使用して実施します
受講料:無料
定員:30名
※お申込順で定員になり次第、締め切らせていただきます

TheUNIFORM 2022-冬号発行のお知らせ

2022/1/31 

今回の2022年冬号 表紙と巻頭は、「東京2020大会セキュリティユニフォーム」。nucが制作コンソーシアムに参画し、2021年夏開催の東京2020大会にて導入されたセキュリティユニフォームをご紹介します。

また、株式会社マーケテック 代表取締役の水本哲平氏へのインタビューをはじめ、nuc会員アンケートや意識調査の結果を取りまとめています。
他にも、会員各社の製品、取り組み等の情報を紹介したトピックス、都市対抗野球応援プロジェクトの実施報告を掲載。

nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますので是非ご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、メールフォームからその旨をご連絡ください

nuc会員 新規入会情報

2022/1/17 

下記1社が新しく入会されました。
入会にあたりメッセージを頂戴しておりますので、ご紹介いたします。

【普通会員】 リーウェイジャパン株式会社

私たちリーウェイジャパン株式会社は、金属パーツをメインとした服飾付属メーカーです。
香港に本社が有り、自社工場は広東省にございます。欧米の顧客を中心にワールドワイドに展開しておりますので、これまで培ったノウハウや海外の情報を共有し、お役に立てればと思っております。
会員の皆様、是非よろしくお願いいたします。

令和4年 賀詞交歓会中止のお知らせ

2021/12/1 

拝啓 

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
日本ユニフォームセンターでは、例年1月に賀詞交歓会を開催しておりましたが、新型コロナウィルス感染症の現状を鑑み、令和4年も中止することに決定しましたのでお知らせいたします。
これまで準備を進めてまいりましたが、会員および参加者の皆様の健康と安全を第一に考え、中止の判断に至りました。

ご多用の折 参加をご検討していただいておりました皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬具

TheUNIFORM 最新号を発行しました

2021/12/1 

今回の2021年秋号 表紙と巻頭の「株式会社アサヒファシリティズ」は17年ぶりに技術制服と清掃制服をリニューアル。nucのコンサルティングにより改定された、着用者のニーズを反映し、竹中グループの一体感を向上させる新制服をご紹介します。

また、秋季リーグ戦に向けて実施した東京六大学野球応援プロジェクトの実施報告、会員をはじめとする各社の展示会情報、インタビューでは一般財団法人全日本交通安全協会 事務局長の宮沢豊氏からお話を伺いました。
また、WEB展示会と書籍紹介のトピックスや定期セミナー報告も掲載しています。

nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますので是非ご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、メールフォームからその旨をご連絡ください

nuc会員 新規入会情報

2021/11/9 

下記3社が新しく入会されました。
入会にあたりメッセージを頂戴しておりますので、ご紹介いたします。

【普通会員】 株式会社ユカアンドアルファ

はじめまして、螢罐アンドアルファと申します。
2D CAD・WEB企画情報管理システムそして、3Dシミュレーションソフト「CLO」の販売をしているITベンダーです。ものづくり・提案・販促の機会のデジタルを活用したソリューションを、お客様に合わせてご提案をさせて頂きます。
業務のIT化でお困りのことなどがありましたら、お気軽にお声がけください。
今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。


【普通会員】 株式会社ジェネット

株式会社ジェネットは、書籍や雑誌の企画・編集・デザインを請負う制作プロダクションです。昨今、服飾関係の描き方を扱った技法書や作図資料集などのオファーが多く、制服(ユニフォーム)も多く登場いたします。研究機関の方々のご協力を得て、制服の種類やデザインなどの調査を行い、正しい知識を読者に発信したいと思い入会させていただきました。


【普通会員】 和幸有限会社

和幸有限会社です。弊社は、衣料用の副資材(大附属)、自社製品等を各メーカー、協力工場と製作し供給している会社です。
又、副資材を使用する上でのアドバイス、お手伝いが出来ればと思っています。
これからも、お客様の多様な要望にお応えできるよう努力致しますので、nuc様、nuc会員の皆様、今後とも宜しくお願い致します。

nuc専門委員 長屋宏和氏の取組みをご紹介

2021/8/25 

この度nuc専門委員であり、車いす生活者向けのファッションブランド「ピロレーシング」を手掛ける長屋宏和氏によって、昨日8月24日に開幕した東京パラリンピック日本選手団の車椅子全選手及び全役員に、日本国旗とピロレーシングロゴが入った車椅子用レインコートが提供されました。

この取組は7大会連続となるもので、長屋氏は「車椅子を使って移動される選手の皆さんの雨の日のストレスを少しでも軽減出来たらと思っています」と話しています。
詳細は、下記の公式ブログにてご確認ください。


長屋宏和氏の公式ブログ

第二弾「応援プロジェクト」実施のご報告

2021/7/21 

今春に続き、9月11日(土)から開幕する秋季リーグ戦に向けた新型コロナウイルス感染防止支援企画として、東京六大学野球の応援プロジェクトをクラウドファンディングにより実施させていただいております。

このプロジェクトでは、チームカラーのマスクを選手と関係者(応援団、部員など)、
試合の観客が身に着けることで、同じユニフォームを着ているような一体感のある「前向きな感染防止対策」を実現します。

また今回の第二弾では、8月3日までのお申込み・ご決済で開幕までに応援マスクをお届け可能、
各校のロゴマーク入りのデザインなど、前回のご要望を反映させた新プロジェクトとなっております。

もしよろしければ、下記リンクよりご覧いただけますと幸いです。

2021秋季リーグ戦 東京六大学野球 応援プロジェクト -応援マスクによる前向きな感染対策-

なお、このプロジェクトは学生および関係者の福祉向上と、野球文化のさらなる発展に貢献する事を目的としており、公益財団法人であるnucの理念とも合致する取り組みです。
一般財団法人東京六大学野球連盟様との連携のうえ、プロジェクトの成功に向け取り組んで参ります。

何卒応援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

TheUNIFORM 最新号を発行しました

2021/6/30 

今回の2021年夏号 表紙と巻頭は「神奈川中央交通株式会社」、創立100周年を機にリニューアルされた運転職・現業事務職の新制服をご紹介します。

またこの春に実施した東京六大学野球応援プロジェクトの実施報告、会員をはじめとする各社の展示会情報、インタビューでは東和株式会社 代表取締役社長の佐藤恵一氏からお話を伺いました。
ほか、熱中症対策関連のトピックスや意識調査レポート「コロナ禍におけるユニフォームへの対応」を掲載しています。

nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますので是非ご確認ください。


また、TheUNIFORMは前号まで隔月で発行しておりましたが、今号より季刊化(年4回刊行)することとなりました。
今後はWEBでのタイムリーな情報発信を推進するとともに、充実した誌面作りに邁進して参りますので、引き続きご愛読を賜りたく、謹んでお願い申し上げます。

 いつも本誌の発行に際しご協力をいただいておりますnuc会員はじめ関係各位の皆さま、読者の皆さまに、この機会にあらためて御礼申し上げます。

※電子版の配信を希望される関係者様は、メールフォームからその旨をご連絡ください

nuc会員 新規入会情報

2021/6/7 

下記3社が新しく入会されました。
入会にあたりメッセージを頂戴しておりますので、ご紹介いたします。

【普通会員】 Bodygram Japan株式会社

Bodygramは、スマートフォン一つで全身の推定採寸を可能にするAI身体採寸テクノロジー企業です。特に、独自アルゴリズムモデルによる高精度なAI採寸技術を有しております。
この度は、nuc会員の皆様に、非接触での採寸ソリューションをもとに「採寸業務の効率化」、「生産性の向上」、「作業ミスの軽減」をご提供させていただきたく会員となりました。nuc会員の皆様宜しくお願いいたします。


【普通会員】 小松マテーレ株式会社

小松マテーレ株式会社です。私たちは化学素材メーカーとして’驚き’と’感動’があふれる新素材を創造し続けることを事業目標としております。
nuc会員の皆様と協力し、ユニフォーム業界への差別化加工の提案・開発を進めてまいりたいと思います。


【普通会員】 株式会社エヌ・シー・エス

株式会社エヌ・シー・エス(NCS)です。弊社は、(株)チクマ他2社の出資にて2011年12月に設立。国内初となる官民共同事業(北九州市)による反毛の原料となる古着の安定的な回収・リサイクルシステムを構築し、高効率なマテリアルリサイクル技術を活用した自動車内装材用の再生繊維原料を製造しています。
原料となる古着は周辺自治体と連携し回収する他、全国の官庁及び民間企業で不要になったユニフォームもリサイクルしています。
また、LCA手法による焼却廃棄比のCO2削減効果も算定しています。
nuc会員の皆様、是非よろしくお願いいたします。

2020年度 意識調査「コロナ禍におけるユニフォームへの対応」を発表いたします

2021/3/24 

この度nucでは、現在もいまだ世界で猛威を奮う新型コロナウイルスの感染症の流行下(コロナ禍)において、「コロナ禍におけるユニフォームへの対応」と題した調査を実施し、報告書としてまとめました。

これは、ユニフォームを使用している企業や官公庁、団体がコロナ禍においてどうユニフォームでの対応をおこなっている、またはおこなっていくのか、また、ユニフォームと組み合わせて着用するマスク類について現状や意識を調査したものです。

調査結果を参考としていただき、現状やニーズを把握することで新たなユニフォーム及び、ユニフォームと組み合わせて着用する(ユニフォームに準ずる)マスク類などの研究開発とその普及にお役立ていただければ幸いに存じます。


抜粋版の調査報告書は下記よりご覧いただけます。

なお、調査報告書の全文版(PDF/68P/5.2MB)をご希望の場合は、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
会員様におかれましては、会員専用ページ「各種報告書」からご覧いただけます。

東京六大学野球の応援プロジェクトを実施中です→無事終了いたしました

2021/3/23 

この度ご縁あって、東京六大学野球の応援企画をクラウドファンディングにより開始させていただくこととなりました。

チームカラーのマスクを選手と関係者(応援団、部員など)、試合の観客が身に着けることで、同じユニフォームを着ているような一体感のある「前向きな感染防止対策」を実現します。
もしよろしければ、ご覧いただけますと幸いです。

東京六大学野球 応援プロジェクト -応援マスクによる前向きな感染対策-

なお、このプロジェクトは学生および関係者の福祉向上と、野球文化のさらなる発展に貢献する事を目的としており、公益財団法人であるnucの理念とも合致する取り組みです。
一般財団法人東京六大学野球連盟様との連携のうえ、プロジェクトの成功に向け取り組んで参ります。

何卒応援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

TheUNIFORM 最新号を発行しました

2021/3/4 

今回の2021年3月号 表紙と巻頭は「東京消防庁 特別区 消防団 酷暑対策用被服」、
東京23区内での盛夏期活動時に着用される、酷暑対策用のユニフォームをご紹介します。

また2月に開催された展示会の情報や各社のウェアラブル関連情報、
インタビューではnuc評議員の株式会社三景 金井憲司氏、辰野株式会社 西垣武志氏から
コロナ禍での事業活動、そしてwith/afterコロナに向けたお話などを伺いました。
ほか、環境資材にも力を注ぐ テンタック株式会社 社長 橋本惇巨氏のインタビュー、
株式会社チクマのSDGsに関するトピックスなど、サステイナブルに関する情報も掲載しています。

nuc会員の各社様、関係各所へはメールでの電子版も配信しておりますので是非ご確認ください。

※電子版の配信を希望される関係者様は、メールフォームからその旨をご連絡ください

nuc会員 新規入会情報

2021/3/3 

下記1社が新しく入会されました。
入会にあたりメッセージを頂戴しておりますので、ご紹介いたします。

【普通会員】
合同会社DMM.com

合同会社DMM.comと申します。弊社は「誰もが見たくなる未来を創る」をコーポレートアイデンティティに掲げ、多種多様な事業に取り組んでおります。弊社内で3年前に企業用ユニフォームの企画・販売を目的とした事業部を立ち上げ、事業活動を続けてゆく中で機も熟したと判断し、nuc様へ参画を打診させていただきました。
お客様へ貢献できるユニフォーム企画の立案・製造・販売の仕組みをnuc会員の皆様と共に開発してゆければ幸甚です。

『鉄道制服図鑑』刊行 nucも取材に協力しました

2020/11/16 

 全国70社の鉄道制服を全ページカラーで図鑑としてまとめた「鉄道制服図鑑 制服鉄の世界」(「旅と鉄道」編集部編)が2020年11月4日に発売されました。nucがデザイン開発や監修を担当した制服も多く掲載されています。
 また巻頭ページではnucも取材に協力。「鉄道制服をもっとよく知るインタビュー」として、制服の基本や歴史から、最近の鉄道制服の傾向などをお話しました。制服に欠かせない3要素、開発までのプロセスも図解入りで詳しく紹介いただいています。
 各鉄道のページは地域ごとに分類されており、第1章では<北海道・東北・関東>、第2章では<甲信越・東海・北陸>、第3章では<近畿・中国・四国・九州>を掲載。全身の制服画像はもちろん、エンブレムやボタンをはじめとする各社のデザインポイントや階級区分なども紹介されており、各社の制服へのこだわりが見えてきます。
 「いざ、知られざる”制服鉄”の世界へ」として、日本の鉄道制服にスポットを当てた貴重な一冊を是非ご覧ください。

【書誌情報】
書名:鉄道制服図鑑
仕様:A5判、176ページ
定価:1800円+税
発売日:2020年11月4日
全国書店、Amazonなどで発売中

【発行:株式会社天夢人】
2007年設立
隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行

nuc会員 新規入会情報

2020/9/29 

下記1社が新しく入会されました。
入会にあたりメッセージを頂戴しておりますので、ご紹介いたします。


【普通会員】
フィリップモリスジャパン合同会社

 弊社は、禁煙することが一番良い手段ではあるものの、今後も喫煙をやめる意思のない成人喫煙者に、喫煙と比較して害の少ない代替品を提供し、煙のない社会を実現することを目指しています。
 この度、ユニフォームへ付着する紙巻きたばこの匂い問題の軽減を目的として、様々に協働出来れば幸いです。

フィリップモリスジャパン合同会社

第6回猛暑対策展 出展のご案内

2020/7/16 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、本年は大阪開催となる「第6回猛暑対策展」に出展することになりました。従来型の冷却下着ベストのほか、カスタマイズ版を含めた防護服の下に着用するスタイルの事例や、医療現場などで着用するアイソレーションガウンの下に着用するイメージなどをご紹介いたします。
ぜひ皆様でご来場いただけますようお願い申し上げます。


■ 会期  2020年7月29日(水)〜7月31日(金)
      10:00〜17:00

■ 会場  インテックス大阪 3号館「第6回猛暑対策展」
出展ブース 3G-15
出展社名  帝国繊維/日本ユニフォームセンター

■ 展示物 冷却下着(ノーマル版)ベスト、(カスタマイズ版)袖付き上衣、ヘッドマスク、身体部位
各パーツ、冷却ユニットを収納するウエストポーチ型バッグ
冷却ユニット3タイプとともに展示します。
※冷却下着ベストはJAXAオープンラボ制度を活用して、JAXAとNUCの共同研究から生まれた商品です。身体に密着したベストに張りめぐらされたチューブに冷却水を循環させ、身体を快適に冷やすことで暑熱下における熱中症対策に効果が期待されています。

■ 入場方法 ご招待状のご利用または、下記Webページから来場事前登録をすると入場無料になります。
第6回猛暑対策展 https://www.jma-stt.com/mousyo/outline/index.html

布製マスク 縫製仕様書と型紙の無償提供のご案内

2020/4/8 

この度、弊法人では公益活動の一環とし、新型コロナウィルス対策によるマスク不足に係る対応として、布製マスクの型紙と縫製仕様書を作成し無償提供する事といたしました。

詳しくは下記PDF書類をご参照ください。

展覧会『大阪万博カレイドスコープ ーアストロラマを覗くー』開催のお知らせ

2020/1/8 

平素より当法人をご支援頂き、誠にありがとうございます。

当法人の評議員である橋爪 紳也 氏が監修された展覧会『大阪万博 カレイドスコープ ーアストロラマを覗くー』が2020年1月15日(水)から4月19日(日)までの日程で、眦膕飴駑全TOKYO4階展示室において開催されます。入場無料となっております。お近くにお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。

詳細は添付しておりますフライヤーをご覧ください。

「独占禁止法」等法令遵守の再確認について

2019/9/3 

この度、繊維産業流通構造改革推進協議会と公益財団法人日本ユニフォームセンターは、協同で、ユニフォーム製品等の取引に関する法令遵守の徹底を図るため、次の通り、具体的に実施することと相成りました。
つきましては、此度の「独占禁止法」等法令遵守の再確認に関しまして、ご理解とご賛同を賜り具体的な行動を進めていただきたく存じます。


1.協議・情報交換等に係る禁止事項
両団体の会員企業及びユニフォーム業界に関わる企業は、ユニフォーム製品等の取引における際には、適正取引に疑念を持たせる次の各社の事業活動に関する事項について、協議、情報交換等をしてはならない。
価格に関する事項
(各社の価格、コスト、価格構成、価格変更の予定、値引き等)
数量に関する事項
(各社の現在又は将来の供給数量及び生産数量・生産能力・その他生産に関する計画等)
販売先、販売地域、販売地域戦略、顧客戦略等に関する事項
官公庁及び民間企業の発注に係わる入札・見積り合わせ等における、供給予定者や供給予定価格その他受注意欲・戦略・政策等に関する事項
ァ,修梁焼叛蟠愡瀚,膨饋┐垢襪それのある事項

2.防止策の実施
両団体の会員企業及びユニフォーム業界に関わる企業は上記、独占禁止法の遵守、及び独占禁止法に反する違反行為を防止するために必要な措置を具体的に実行する。

3.研修・セミナーの開催
両団体は、会員企業及びユニフォーム業界に関わる企業に対して、適時、取引ガイドライン、独占禁止法及び下請法、コンプライアンス等に関する研修・セミナーを実施し、法令遵守の徹底を図る。

『公益法人 2019年48巻8号』にNUCの実績や事業内容が掲載されました

2019/8/5 

公益法人・一般法人の情報誌『公益法人 2019年48巻8号』の表紙及び中ページにNUCの実績や事業内容が掲載されました。
是非ご一読ください。

「ユニフォーム基礎研究助成」随時募集開始

2018/8/8 

働きやすく快適なユニフォーム作りの推進と研究活動の活性化を図ることを目的に、平成9年から毎年ユニフォームに関する諸研究に対して助成を行っています。
本年度も以下の通り一般公募を実施しています。

■公募テーマ
A)人工知能(AI)技術を用いた新しいユニフォームに関する研究
B)非接触型技術などの新しい身体測定に関する研究
C)ユニフォームの本人認証・物流管理、効率化の為のRFIDタグ活用に関する研究
D)防災・セキュリティに関連するユニフォームの研究
E)高視認性安全服、熱中症対策ユニフォームに関わる研究
F)職場における女性活躍促進などに関するユニフォームの調査研究
G)ユニフォームの国内縫製の実態調査
H)ユニフォーム各分野の市場調査研究
I)諸外国におけるユニフォームの調査

■対象
ユニフォームに関する諸研究全般に取り組んでいる個人及びグループ。(大学・専門学校などの教職員・学生・研究生及び一般)

■助成件数・助成金額 50万円〜100万円/1件/1年

■応募方法 本財団規定の申込書用紙に必要事項を記入の上、事務局宛てに送付してください

■お問い合わせ NUC事務局まで

助成に関する規定など、応募についての詳しい情報は添付ファイルをご覧ください。
応募申請書はこちら(移動先画面最下部)からダウンロード下さい。
皆様の応募をお待ちしております。

「公益財団法人 公正取引協会」に入会しました

2017/7/3 

公正取引協会は、競争政策に関する調査研究、独占禁止法及び関係法令の普及・啓発並びに事業者の法令遵守に関する支援を行うことにより、公正かつ自由な経済活動の促進を図り、もって、経済の発展と消費者利益の確保に寄与することを目的とする団体です。
NUCは公正取引協会の活動趣旨に賛同し、平成29年7月より会員となりました。
「公益財団法人公正取引協会」の公式ホームページ:https://www.koutori-kyokai.or.jp/

NUCが中学校美術教科書に協力いたしました

2017/2/25 

NUCにて義足ウェアの制作に協力したスポーツ用義足「ラビットVer.4.0」が、中学校2・3年生で使用される光村図書発行の「中学校美術教科書」に、―夢を形にするデザイン― として掲載されました。
「デザインを工夫することで、人々の夢をかなえ問題を解決することができる」こと、「個人や社会のため、どんなものや仕組みが必要なのか、それを具体化する発想と問題解決の過程こそがデザインである」など、美術の教科書としての観点から、スポーツ用義足が紹介されています。
この教科書はNUCの事務局に設置しています。お立ち寄りの際には、是非ご覧ください。

「活躍服」の商標登録を取得しました。

2017/1/5 

この度、NUCが『活躍服』の商標登録を取得しました。
登録番号 第5884781号
登録日 平成28年(2016)9月30日

こちらの商標はNUCに帰属しているため、無断でご使用になることはできません。
「活躍服」の使用を希望される際はNUC事務局までご相談ください。

NUC事務局の電話番号: 03-3401-2111

NUCデザインの消防団活動服が連続TVドラマ「HEAT(ヒート)」で登場!

2015/7/7 

7月7日(火)21:00より、関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「HEAT(ヒート)」が放送開始されます。不動産会社のエリートビジネスマンが地域の消防団に入団し、成長していく姿を映し出すドラマです。そこに登場する消防団員が着用する紺色とオレンジの活動服はNUCのデザインです。今後、総務省消防庁が全面協力した映画化も決定しております。

JAXAオープンラボ公募制度を通じて開発された冷却ベストの販売について

2014/5/29 

この度、公益財団法人日本ユニフォームセンターは、帝国繊維株式会社、ほかの協力のもと、冷却ベストを開発しました。
つきまして、「JAXA COSMODE」(JAXA宇宙ブランド)の製品として販売を開始します。
本年度は限定1000着の販売を計画し、5月30日より帝国繊維株式会社より販売開始いたします。
詳細は添付資料をご覧ください。

JAXAオープンラボ公募「宇宙用冷却下着の民生化に向けた検討及び改良の実施」

2013/4/2 

NUCでは昨年「宇宙用冷却下着の民生化に向けた検討及び改良の実施」というテーマでJAXAのオープンラボ公募へ申請し、JAXA内部の選定委員会での総合評価を経て、採択されました。
JAXAオープンラボ公募とは、国内のより多くの企業・大学等が宇宙航空分野へ参入し、社会的・産業的にインパクトのあるイノベーションを実現することで、宇宙航空産業の裾野の拡大を推進していくことを目的とし、申請者がJAXAと共同研究を行うものです。
今回採択された研究は、以前より研究が行われてきた次世代先端宇宙服冷却下着(身体へ密着させた基布の表面にチューブを配し水を循環させる身体の冷却を目的とした下着)を暑熱環境下での作業、特に消防分野に適した仕様へ民生転用化する研究を行いました。
「宇宙用冷却下着の民生化に向けた検討及び改良の実施」
ユニット名 「宇宙用冷却下着の汎用化」
ユニットリーダー 公益財団法人日本ユニフォームセンター
ユニットメンバー 帝国繊維株式会社
株式会社 エイ・イー・エス
協   力   株式会社島精機製作所

義足ランナー 高桑選手ロンドンパラリンピックで快挙

2012/9/10 

NUCが応援している慶應義塾大学体育会競走部所属の高桑早生選手がロンドンパラリンピックに出場し100m, 200mとも決勝進出を果たしました。両種目とも7位入賞という結果でした。
初出場でありながら、見事な結果を残してくれました。今後の活躍が期待されます。

公益財団法人へ移行しました

2011/7/1 

財団法人日本ユニフォームセンターは、このたび公益財団法人の認定を受け、7月1日より、公益財団法人日本ユニフォームセンターと改称し、新しくスタートする運びとなりました。

公益財団法人認定の答申をいただきました

2011/5/23 

2月2日に内閣府へ公益財団法人への「移行認定申請書」を提出いたしましたが、5月13日の公益認定等委員会にて、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律および公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律第100条」に規定する認定の基準に適合すると認めるのが相当である。との答申をいただきました。

▲ページのトップに戻る

メールでのお問い合わせ