NUC 公益財団法人日本ユニフォームセンターはオフィスユニフォーム、学生服、スポーツウエアをはじめ企業や各種団体の制服やユニフォームデザインの研究開発をする内閣府認定公益財団法人です。

 NUC紹介ムービー
大きな画面で見る

ユニフォームWEB講座 ユニフォームの歴史からその役割までたのしく学びましょう!

ユニフォーム相談室

内閣府認定 公益財団法人 日本ユニフォームセンター TEL:0120-240617 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21 TEL(03)3401-2111 FAX(03)3402-266

NUCラベル

NUCラベル エコロジーウェア

RSS

RSS情報配信について

事業概要

『The UNIFORM』最新号

The UNIFORM バックナンバー

2017年 第49巻4号通巻568

Contents

  • ・公益活動報告
    「京都銀行」
    12年ぶりに女性行員のユニフォームを一新一体感あるデザインに京都らしさを盛り込み、上品さのなかにも華やかさ、親しみやすさを感じさせるユニフォームへ

    ・専門委員インタビュー:小野 原誠様
    「ユニフォームは素材の特徴最優先に」 
    motonari onoを主宰する小野原誠デザイナーは、高校時代サッカー部に所属し、おしゃれには無頓着でした。ある時、部の先輩から贈られたポール・スミスのシャツを着て、シルエットの素晴らしさに感激。ファッションに開眼し、デザイナーの道へ一直線でした。NUC専門委員の就任を機会に、これまでの経緯や素材を最重視するユニフォームのありかたなどを聴きました。

    ・展示会情報
     「2017NEW環境展と地球温暖化防止展」
    人が集まる! 人を集める!環境技術の最先端が集結!―と銘打った2017NEW環境展&地球温暖化防止展が、5月23日から26日まで東京ビッグサイトで開催されました。日報ビジネスの主催で、最新の環境機器などを海外も含む645社が267小間に渡り出展。温暖化防止展の猛暑対策コーナーでは、冷却ウエアや空調効果による作業服が関心を集めました。
     
    「帝人フロンティア 2018春夏素材展」
    より涼しく、快適なワーライフを高機能素材、改質・改良に磨き
    総合展でもアピール 「コーネックスNEO」紹介
    肉厚で軽い「デルタフリーモ」開発ユニフォーム分野にも

    ・「東レ「AXA:COSMODEブランド」拡大」
    東レは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が推進しているプロダクトブランド「JAXA COSMODE」に新しく認定された素材を加えて高機能製品を拡大、5月から展開しています。同ブランドは、JAXAが2008年に宇宙航空の魅力を地上の生活にも繋げるため創設したもので、東レはワーキングユニフォームをはじめ様々な用途に向け提案する考えです。

    ・ウエアラブル企画:東レ、帝人、東洋紡
     身に着けて使うデジタル機器「ウエアラブル」の開発と実証実験が、健康管理の分野を中心に相次いでいます。今年の上半期だけでも、東レはウエア型生体センサ「hitoe(ヒトエ)」を活用した「リハビリ患者モニタリングシステム」の有効性を検証する共同実験に入りました。帝人は関西大学とポリ乳酸繊維による圧電体を組紐状にした、ウエアラブルセンサー「圧縮組紐」を世界で初めて開発しています。また、東洋紡はユニオンツール(東京)と「COCOMI」を使った居眠り運転感知システムを共同開発したのに加え、「スマートセンシングウエア」の提供でF3ドライバーの三浦愛選手とスポンサー契約を締結。今後も産学連携を軸にした開発競争が、さらに活発化しそうです。

    ・[連載]制服をめぐる文化史26(最終回)
    明治時代の衣服改良運動―改良服の提案

    ・[連載]高視認性安全服に関するシリーズ3
    高視認性安全服の今後の拡がり―要望についての考察―

    ・[連載]非接触ICカードとセキュリティ3
    非接触IC カードの通信仕様概要

    ・平成29年度関係者名簿
    公益財団法人日本ユニフォームセンター 理事・監事・名誉顧問・顧問・評議員・専門委員名簿

TheUNIFORMは(公財)日本ユニフォームセンターが発行している情報誌です。ユニフォームに関する新鮮な情報が満載です。

バックナンバーはこちらから

The UNIFORM、定期購読募集中!!年間購読料:3400円(税込)
お問い合わせ:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21
公益財団法人日本ユニフォームセンター
TEL:03-3401-2111 FAX:03-3402-2667
フリーダイヤル番号:0120-240617
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

▲ページのトップに戻る

メールでのお問い合わせ