NUC 公益財団法人日本ユニフォームセンターはオフィスユニフォーム、学生服、スポーツウエアをはじめ企業や各種団体の制服やユニフォームデザインの研究開発をする内閣府認定公益財団法人です。

 NUC紹介ムービー
大きな画面で見る

ユニフォームWEB講座 ユニフォームの歴史からその役割までたのしく学びましょう!

ユニフォーム相談室

内閣府認定 公益財団法人 日本ユニフォームセンター TEL:0120-240617 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21 TEL(03)3401-2111 FAX(03)3402-266

NUCラベル

NUCラベル エコロジーウェア

RSS

RSS情報配信について

事業概要

『The UNIFORM』最新号

The UNIFORM バックナンバー

2017年 第49巻3号通巻563

Contents

  • ・公益活動報告:アートネイチャー
     日本を代表する総合毛髪企業アートネイチャー。
     創立50 周年を迎えて、日本全国に展開するサロンで使われるユニフォームを統一することに なりました。役職を明確に表現した新しい統一ユニフォームを紹介します。

    ・取扱表示の記号紹介: 洗濯・漂白
    ・展示会情報
     チクマ:ちょうど好くFit inするニューフェイス
     ボンマックス:クリーン&コンフォート/ワークウエアさらに拡充
     ハネクトーン:女性らしい華やかな、アイテム揃う、カスタムオーダーも充実
     セブンユニフォーム:“ユニフォームのちから”訴求/「和」テイストの提案も
     
    ・第3回アセアン縫製用素材展
     日本産と一堂にアピール、NUC会員も参加
     アセアン縫製の急増に対応する“「Made by JAPAN”と“Made in JAPAN”の素材を一堂に集め た、「第3回アセアン縫製用素材展」が2月中旬、東京・北 青山のTEPIAで2日間開か れました。日本繊維輸出組合が主催、日本繊維輸入組合が協賛 し、2015年から始まった 催事です。今回は「アセアン縫製」をキーワードに、素材メー  カー、商社、服飾資材企業 など13社が出展し、ユニフォームを含めて顧客のニーズに応えま した。
     
    ・アスタナ万博:“未来のエネルー”テーマに、アナスタ国際万博 6月10日開幕
     “未来のエネルギー”をテーマにした「2017年アスタナ国際博覧会」が、6月10日から 9月10日までの93日間、カザフスタンの首都アスタナで開催されます。これには115カ 国・18国際機関が参加しますが、日本もエネルギー課題に対するオールジャパンの経験と挑 戦ぶりをアピールします。その日本館でアテンダントが着用するユニフォームの制作で、   NUCが協力しました。
    ・女性活躍服®(ユニフォーム)に関する意識調査報告書発刊
     理想は“調和ファースト”、着る側・着せる側・見る側、快適性・おしゃれ・可愛らしい
    ・[連載]
     制服をめぐる文化史
     高視認性安全服に関するシリーズ
     非接触ICカードとセキュリティ
    ・平成29年度事業計画
    ・インターテキスタイル上海・CHIC2017
     東レ、帝人の現地企業が揃ってアピール、豊島が初出展、CHICで学生服に関心高まる

TheUNIFORMは(公財)日本ユニフォームセンターが発行している情報誌です。ユニフォームに関する新鮮な情報が満載です。

バックナンバーはこちらから

The UNIFORM、定期購読募集中!!年間購読料:3400円(税込)
お問い合わせ:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21
公益財団法人日本ユニフォームセンター
TEL:03-3401-2111 FAX:03-3402-2667
フリーダイヤル番号:0120-240617
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

▲ページのトップに戻る

メールでのお問い合わせ