NUC 公益財団法人日本ユニフォームセンターはオフィスユニフォーム、学生服、スポーツウエアをはじめ企業や各種団体の制服やユニフォームデザインの研究開発をする内閣府認定公益財団法人です。

 NUC紹介ムービー
大きな画面で見る

ユニフォームWEB講座 ユニフォームの歴史からその役割までたのしく学びましょう!

ユニフォーム相談室

内閣府認定 公益財団法人 日本ユニフォームセンター TEL:0120-240617 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21 TEL(03)3401-2111 FAX(03)3402-266

NUCラベル

NUCラベル エコロジーウェア

RSS

RSS情報配信について

事業概要

『The UNIFORM』最新号

The UNIFORM バックナンバー

2017年 第49巻6号通巻570

Contents

  • ・公益活動報告:東和銀行
    創立100年を迎えるにあたって、東和銀行は女性職員のユニフォームを一新しました。高い機能性とブランドイメージを表現するデザインで、業務の効率を高め、東和銀行らしさを感じさせるユニフォームを紹介します。

    ・評議員インタビュー:早川 明男 様
    ハネクトーン早川株式会社(東京)は、レディスユニフォームの中堅メーカーです。2020東京五輪・パラリンピック年には創業90周年を迎えます。早川明男会長は八十代に入りながら、なお第一線の現役です。ユニフォーム業界に携わっておよそ60年の会長に、NUC評議員の立場も含めて業界の変遷とともに今後の針路を聞きしました。静かな熱意と生真面目さは些かも変わりません。

    ・展示会情報(2017-28 COLLECTION)
    ニッケ:オフィスウェアでアイテム変化、先染めの見直し機運高まる
    YKKグループ:ファスニング商品の新たな可能性を提案、開閉簡単なファスナー
    三景:あらゆるニーズに対応 一貫体制さらにアピール
    島田商事:創業130周年の節目に 「コーデュラ」など多彩
    企画展「つなGO 警視庁」:1964〜安全・安心の取り組み紹介 東京2020オリンピック・パラリンピックへ

    ・2017年度のユニフォーム市場
     日本ユニフォームセンター(NUC)は、2017年度前半の結果と後半の見通しについて、恒例のアンケート調査を9月実施しました。前半の結果は昨年との比較で「変わらない」が最多でした。商品分野ではワーキングウエアの復調ぶりが目立ちます。後半の見通しを前年同期と比較した回答では「やや向上」が過半数。経営課題は「工賃上昇」「コスト抑制」「価格転嫁」が浮き彫りになりました。

    ・[連載]独占禁止法違反を問わないため 1
    独占禁止法とはどのような法律か

    ・[連載]非接触ICカードとセキュリティ 5 
    各種本人確認カードのIC カード化の流れ

    ・[連載]高視認性安全服の今後の拡がり 4
    ―児童向け・自転車通学者向け―

    ・手洗いOKの女性制帽誕生
     ハッ!とさせられる女性制帽が誕生しました。家庭洗濯の念願が叶ったのです。NUC、マキシン(神戸)と中央帽子(大阪)の三社が、消費者の要望を汲み約4年を掛け商品化したもので、日本はもとより世界でも初めてです。今秋からずばり「Washable Chapeau(ウオッシャブル・シャポー)」のブランドで販売を始めました。

    ・ミドリ安全 働く女性の安全を全面支援
     ミドリ安全(東京・渋谷、松村不二夫社長)が、昨年秋に〈働く女性のあらゆる安全をサポートします。〉と爛錙璽女子力〞の本格的な活動を開始して1年になりました。女性が安全で快適に働ける環境づくりを目指して全社的に設けた「働く女性応援プロジェクト」を中心に展開しているものです。ワーキングウエアをはじめヘルメットから靴までトータルな提案です。また、同社は「ピンクリボン運動」を通して、現場で働く女性を応援しています。活動が二年目に入ったのを機に、現状と今後の計画をまとめました。

    ・事務局ニュース

TheUNIFORMは(公財)日本ユニフォームセンターが発行している情報誌です。ユニフォームに関する新鮮な情報が満載です。

バックナンバーはこちらから

The UNIFORM、定期購読募集中!!年間購読料:3400円(税込)
お問い合わせ:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21
公益財団法人日本ユニフォームセンター
TEL:03-3401-2111 FAX:03-3402-2667
フリーダイヤル番号:0120-240617
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

▲ページのトップに戻る

メールでのお問い合わせ